滋賀県の穴場キャンプ場!森のHolidayが子連れキャンプに最高でした

当ページのリンクには広告が含まれています。
滋賀県の穴場キャンプ場 森のHoliday徹底レビュー
いま子

こんにちは!ファミリーキャンパー歴7年のいま子です。


2023年4月、滋賀県高島市にある湖畔のキャンプ場、森のHoliday(ホリデー)へ行ってきました。

帰り道で次の予約を取ってしまったほど、子連れに優しいキャンプ場だったので紹介させてください。

  • 人目を気にせず家族の時間をゆったりと過ごしたい
  • 小さなこどもも思い切り自然の中で遊ばせたい
  • 好立地+設備充実でお財布に優しいところがいい

そんな子連れキャンパーの理想がかなうキャンプ場です。

いま子

子連れキャンプなら事前に知っておきたい注意点もまとめました

こちらのページでは、実際に訪れたときのキャンプ場の様子や特徴だけでなく、小さな子どもがいるキャンパー目線で勝手にレポートしています。

2023年8月現在の情報です。変更の可能性もありますので、最新の情報は公式サイトをご覧ください。

目次

森のHoliday(ホリデー)6つのおすすめポイント

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

早速ですが、森のHolidayここが良かった!ポイント6つを紹介します。

  1. 琵琶湖まで徒歩1分
  2. アクセス抜群なのに自然を満喫できる
  3. 管理人さんが親切
  4. 区画サイトが広々ゆったり
  5. マナーの良いキャンパーばかり
  6. なのにこの安さ?コスパ最高
いま子

ひとつずつ詳しくお伝えさせてください。

琵琶湖まで徒歩1分

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

キャンプ場から琵琶湖まではおよそ徒歩1分という絶好のロケーション

森の小道を抜けた先に、透き通った水がキラキラと輝く琵琶湖が一面に広がります。

いま子

夏場は遊泳も可能とのこと。プライベートビーチ感を味わえます。

3歳のむすめはパシャパシャと足をつけたり、小さな貝殻を集めたり興味津々で遊んでいました。

天気が良ければ対岸の山もくっきりと見え、設置されているベンチに座ってのんびり水面を眺めるのも癒されます。

いま子

特に湖畔から眺める朝日は絶景!早起きの価値アリです。

琵琶湖からの風は強く感じましたが、周りに生い茂る木が風よけの役割をしているので、サイト区画では風の影響はほとんど気になりませんでした。

アクセス抜群なのに自然を満喫できる

自然の中でキャンプがしたいな~と思うと、どうしても人里離れた山の中に行くしかないですよね。

いま子

山道ってどんどん道幅が狭くなって運転が不安になりますよね

森のHolidayは文字通り森に囲まれているキャンプ場なのに、湖岸道路に面しているので車の運転が苦手な方でも安心です。

しかも市街地からのアクセスもバツグン!

こんな道路沿いに森を感じられるキャンプ場あるの?って不思議に思うほどですが、あります。いきなり現れます。

いま子

キャンプ場入口にある看板は控えめ。
我が家も通り過ぎましたが、すぐに折り返しできるのでご安心を!

管理人さんが親切

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

森のHolidayはご夫婦とお仲間で運営されているアットホームなキャンプ場です。

いま子

どのスタッフの方もみなさん親切丁寧で、子連れでも安心して過ごせました。

子どもと散歩をしているときには、「あっちにブランコもありますよ」と手作りのブランコを教えてくれたり、

朝起きると「寒くなかったですか?よく寝れましたか?」と何かと気にかけてくださいました。

口コミにも「就寝時間以降も大声で話していたグループに、スタッフさんが毅然と注意してくれた」とあったので、トラブル発生時も安心して相談できそうです。

いま子

出迎えから見送りまで、スタッフさんの優しい人柄が感じられます。

オーナーは「JBS公式ブッシュクラフトアドバイザー資格」を取得されていて、ワークショップも充実しています。

焚火の火付けやロープワークといった普段できな体験ができますよ。

ワークショップメニュー
  • 基本のロープワーク
  • 着火剤なしでメタルマッチにて着火「魔法の火花で火がつくよ!」

※対象:小学校4年生~大人向け

他にも大人向けにタープの貼り方やナイフの研ぎ方などもあるので、ワイルドなキャンプを楽しみたい方はぜひ!

区画サイトが広々ゆったり

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

森のHolidayはこじんまりとしたキャンプ場でありながら、3種類のサイトが用意されています。

  • オートサイト
  • 森のサイト
  • ワイルドサイト

それぞれのサイトに特徴があり、ソロからファミリーまでそれぞれのスタイルでキャンプが楽しめるように作られています。

いま子

サイトから琵琶湖が見える場所は一番人気なんだとか!

我が家がお借りしたのは車の乗り入れができるオートサイト。

広さはなんと約10m×10m!

過去利用したキャンプ場の中でも一番広かったです。

いま子

テント・タープ・車を置いても余裕です。

隣のサイトとも十分離れているので、お互いの話し声もほとんど聞こえません。

サイトの区画設定は、キャンパー同士が気にならないようにうまく自然の木々を利用してるように感じました。

こういう配慮もすてきですよね。

マナーの良いキャンパーばかり

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

その日1日、気持ちよくキャンプができるかどうかは周囲のキャンパーに大きく左右されますよね。

いま子

ウェイウェイ系のマナーの悪さが目立つグループとはなるべく一緒になりたくない……

同じ日に利用したキャンパーは、ソロ・ご夫婦・ファミリーとスタイルこそ分かれていましたが、いずれもみなさん落ち着いた感じの良い方ばかりでした。

逆に子連れなのが申し訳ないな、と感じるくらい。

とはいっても、小さな子どもが場違いというわけでもありません。

「またきてくださいね~」とスタッフさんに声をかけてもらって安心して楽しめました。

いま子

子どもはソロキャンパーのお兄さんにすっかりなついてました

手つかずの自然とアットホームな雰囲気が魅力のキャンプ場なので、キャンパーもその考えに賛同するかたが集まっているように感じました。

なのにこの安さ?コスパ最高

ファミリーキャンプで気になるのはお値段の問題。

おトイレや設備など高規格であってほしいけど、できればお安くすませたいところです。

森のHolidayの料金設定はサイト利用料+人数分の利用料(+オプション)となっています。

≪利用料金≫
サイト利用料金:3,300円/1区画 

1人当たり利用料金:1,000円/人(未就学児は無料)

広々ゆったりオート区画サイトなのに、利用料が3,300円ってめちゃくちゃリーズナブル!

いま子

オート区画サイト>オートフリーサイト>区画サイト>フリーサイト の順で料金が高くなるのが一般的ですよね

我が家の場合は、大人2人+未就学児1人+車1台でおじゃましたので、

3,300円(サイト利用料金)+2,000円(利用料金)+1,000円(車の代金)=6,300円ですみました。

いま子

何かとお金がかかる子育て世代にリーズナブルな値段設定はありがたい!

森のHoliday(ホリデー)の4つの注意点

森のHolidayは小さい子連れにもおすすめな高規格キャンプ場ですが、利用する前に知っておきたい注意点もいくつかあります。

  1. 虫よけ対策は必須
  2. 1区画の定員は4名まで
  3. 場所によっては車やバイクの音が気になるかも
  4. 渋滞に注意

虫よけ対策は必須

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHoliday 虫よけ必須

自然の中でキャンプを楽しむなら虫よけは必須なんですが、森のHolidayはとくにです!

琵琶湖のすぐそば、かつ森に囲まれている環境だと、街中では見かけないようないろんな虫に遭遇します。

むすめ

小さい子って蚊に狙われやすいのよね

秋口くらいまで蚊にさされることもあるようなので、虫よけ対策は万全にしておきましょう。

1区画の定員は4名まで

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHoliday

森のHolidayではサイト区画に定員が設けられています。

オートサイト・森のサイトは4人(未就学児は除く)ワイルドサイトは2名までです。

複数のグループでワイワイキャンプを楽しみたい!というシーンには不向きかなと思います。

いま子

定員が設定されていることにより、静かな環境が保てているんですね

ちなみにペットの同伴も不可なのでご注意ください。

場所によっては車やバイクの音が気になるかも

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分 湖岸道路にも面しています

サイト区画の中でも、湖岸道路に近い場所は車やバイクの音が気になるかもしれません。

実際、我が家はキャンプ場の一番はじっこ、道路に近い場所でのサイトだったため、ややうるさく感じました。

木々に囲まれているとはいえ、音に敏感なかたは耳栓必須です。

いま子

特に夜間は爆音で走る車やバイクの音が聞こえてきます。
田舎あるある…

少しの音でも起きてしまう夫は、こちらの耳栓を愛用しています。寝ていても不快感がなくてぐっすり眠れるそう。

サイト区画は基本的に早いもの順。

道路から離れた場所を取りに行きたい場合はオープン直後を狙いましょう。

いま子

ちなみに我が家は13時すぎチェックインで、一番最後でした。

渋滞に注意

大阪・京都・兵庫方面からの場合、国道161号湖西道路を通るのですがとにかく渋滞しやすい道です。

いま子

周辺道路の混雑が予想されるので、こちらも注意してください。

他にも高島市には滋賀を代表する観光スポットが多くあるので、観光シーズンは混雑しがち。

  • 湖の中に立つ鳥居が有名な「白鬚神社」
  • 約500本の絶景が広がる「メタセコイア並木」
  • 赤ちゃんから遊べる「びわここどもの国」

夏休みや大型連休は混雑が予想されるので、お子さん向けに渋滞対策もしておきましょう。

森のHoliday(ホリデー)基本情報

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

所在地

〒520-1232 滋賀県高島市安曇川町北船木110森のHolidayキャンプ場

(グーグルの地図差し込む)

定休日

定休日:水曜・木曜日

※ゴールデンウィーク期間・お盆休み・お正月休みは連泊可能

予約方法

公式サイトからオンラインでの予約ができます。

料金

料金は設定はキャンプサイトの料金+利用料(人数分)+オプション(駐車場代・電源など)です。

キャンプサイト(1泊の料金)

森のサイト3,300円
オートサイト(電源可)3,300円
ワイルドサイト3,300円
日帰り2,200円
※表示価格は全て税込。

利用料

一人あたり1,000円
未就学児無料
※表示価格は全て税込。

オプション料金

1,000円/台
二輪車500円/台
AC電源(1500w迄)1,000円
※表示価格は全て税込。
いま子

お支払はPayPay決済が使えたのが便利でした♪

共有施設

オーナーとお仲間で作られたキャンプ場なので、全体的に手作り感あふれる設備です。

いま子

私はすごく好きな雰囲気。

女性用室内トイレやシャワー、売店もありますので、ファミリーキャンパーも十分安心して利用できます。

水道:2箇所

ウォーターサーバーがあるのにはおどろき!

お湯も使えるのでパパッとカップ麺を食べたい、コーヒーをのみたい、なんてときに役立ちます。

いま子

油物の予洗いにも使わせていただき、めちゃくちゃ助かりました。

いままで利用していたキャンプ場は、朝方の水場って食べ残しなどのゴミが残っていることが多かったんのですが、こちらは綺麗に掃除されていて感動しました。

ちなみに洗剤は、琵琶湖の水を守るため備え付けのヤシの実洗剤を使います。

むすめ

自然環境を大切に思う気持ちが伝わってきますよね

簡易トイレ:3箇所

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

簡易トイレのほかに、女性と子どもが利用できる室内の水洗トイレが1箇所設置されています。

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

ウォシュレットはありませんが、水洗で清潔なトイレです。

和式ではなかなかトイレができない…といった子にも安心です。

室内シャワー室:1箇所

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分 室内シャワーあり

温水シャワー室室内温水シャワー室 1回 300円 8:00~21:00
(繫忙時は受付時に30分間を時間予約制です)

私は利用していないのですが、室内トイレを利用するさいにチラ見した限り清潔で使いやすそうでした。

ドライヤーも完備してあります。

ゴミ捨て場

ゴミは持ち帰り厳守が多い中、分別ができれば無料で捨てさせてもらえます。

炭捨て場も2箇所設置されています。

売店(レンタルあり)

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分 売店あり

売店も充実していて炭や薪といったほか、滋賀県地ビールの近江ピルスナーも販売されています。

モーニングやランチといったお料理も!(要予約)。

口コミを見ているとスパイスカレーが絶品とのこと、次回必ずいただいてきます!

タープやランタンといったキャンプに必要最低限のアイテムはレンタルできるので、急なトラブルにも安心。

サイト区画

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

ワイルドサイトを除き、平坦なので初心者でもテント設置しやすい環境です。

ペグが打ちにくかったという口コミも見かけましたが、我が家はそこまで気になりませんでした。

いま子

テントについていたペグはしょんぼりだったので
スノピのペグ買ったんですが最強です

ヒマラヤ楽天市場店
¥2,772 (2024/05/25 22:09時点 | 楽天市場調べ)

あと、これだけ木々に囲まれた森林サイトでありながら、なんと直火OKなんです!

材料の小枝や枯葉などが集められていたり、石でかまどが組んでいたりと至れり尽くせり。

消化用のバケツや炭を入れるスコップも用意してもらえます。

いま子

直火での焚火ができるところはなかなかないので、ぜひチャレンジしてみてください。

周辺施設(スーパー・入浴施設)

滋賀県の穴場キャンプ場 森のHolidayは琵琶湖徒歩1分

車で約10分ほどのところにショッピング施設が充実しています。

スーパー・道の駅・ドラッグストア・丸亀うどん(美味しかった)そろっているので、食材の買い出しや急なけがや病気などで薬を買うこともできます。

スーパー

バローは食料品のみの販売ですが、平和堂にはキャンプ場が近いからか炭などのアウトドア用品も充実していました。

いま子

ダイソーもあるので、焼き網忘れた!なんてときにも便利です。

近くに子連れでも利用しやすい日帰り温泉がなかったので、我が家はキャンプ帰りにたちよることに。

日帰り温泉

いま子

山間を眺めながら入る露天風呂は最高でした!

まとめ:森のHolidayは大人も子供も楽しめるアットホームなキャンプ場

森のHolidayが良すぎたのでファミリーキャンパー目線で勝手にレビューさせていただきました。

こじんまりとしたキャンプ場ですが、サイト区画は広々としていて小さなこどもも安心して自然を満喫できるアットホームな場所です。

森のHoliday良かったところ

  1. 琵琶湖まで徒歩1分
  2. アクセス抜群なのに自然を満喫できる
  3. 管理人さんが親切
  4. 区画サイトが広々ゆったり
  5. マナーの良いキャンパーばかり
  6. なのにこの安さ?コスパ最高

森のHoliday注意点

  1. 虫よけ対策は必須
  2. 1区画の定員は4名まで
  3. 場所によっては車やバイクの音が気になるかも
  4. 渋滞に注意

静かに家族だけで過ごしたい、自然を満喫したいファミリーキャンパーにはぜひ一度訪れてほしいキャンプ場です。

いま子

お子さんのキャンプデビューにもぴったりですよ!

ポチしてもらえると小躍りします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3歳の娘を育てる30代半ばの主婦。
1歳半から突如始まった偏食に日々奮闘しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次